FC2ブログ

■めばえ幼稚園での朝市に出店します

10/19(土曜日)

めばえ幼稚園(我孫子市白山)で行われる「朝市」に出店します。

9:30頃~。

木漏れ日の(天気が良ければ)中での開催です。~雨天決行予定~

雨の場合は、屋根のある場所での開催です。
 
晴ていれば、園庭で遊ぶこともできます

散歩がてら、お気軽に足をお運びください~
めばえ幼稚園の朝市
スポンサーサイト



■台風、台風、また台風。受難続きの野菜たち

台風対策をしました。

前回の台風で、倒れるものは、もう倒れ終わっていますが、新たに芽が出たり、植えた苗が大きくなったりしています。

強い風で茎が折れないように、土を根元に寄せて支えにします。

が、双葉の次の小さな本葉が一枚出ているだけの、小さな苗に土をかけると、全てが埋まってしまったり、機械でバサバサかけられる大きな苗は、勢い余って葉っぱをボキボキ折ってしまったり。

台風前にプレ台風。

野菜には受難が続きます

■2019/10/10の管理栄養士監修!旬の野菜セットは

2019/10/10の管理栄養士監修!旬の野菜セットは
ごぼう
しいたけ
ラディッシュ
小松菜
おくら
つるむらさき
じゃが芋(メイクイーン)
でした

小松菜、今回が初のお届けですが、今シーズンの葉物野菜、実は幻の第一弾がありました。

計画では、10月の始めに収穫を始める予定で、種まきをしました。

太陽の熱で雑草の種や害虫を退治するために張っておいたマルチをはがして、種を蒔き、防虫ネットを設置しました。

その時、ピンで裾を止めたのです。

しばらくして芽が出て、もうしばらくすると、葉っぱがボロボロ。

小さな隙間は、虫からみたら大きな入り口。

次回分から、裾を土でしっかり埋めて、収穫にこぎつけました。

葉物野菜に甘みが出るのは寒さが厳しくなるころ、もう少し先です。

今は、さっぱりとした小松菜料理をお楽しみください

■IT化へまた一歩

講習会に参加しました。

前半は、農家も情報発信の時代という事で、IT関係、後半は種苗会社の品種紹介です。

私達、前半だけで帰ろうと、そろそろと後ずさりしつつ部屋を出ようとしました。

ところが、ベテラン農家の方に

「私達も聞くのよ、相馬さんたちはまだまだ勉強が必要よ~」。

部屋に逆戻り、講習を受けました。

古臭いねぎの品種かあ~と思っていたら、

そこにはかぶや、にら、小松菜の茎の固さ、味、採れる時期の違いなど多くの知識が。

行ってよかったです。

■2019/10/3の管理栄養士監修!旬の野菜セットは

にら
ルッコラ
空芯菜
つるむらさき
おくら
さつま芋
玉ねぎ
 でした

葉物づくしのセットになりました。

早く食べなくては!と、追われてしまったら申し訳ありません。

今回お届けしたものは、加熱がお勧めなので、新聞紙に包んだまま、ビニールに入れて冷蔵庫で保存すると比較的長持ちします。

使うときには、切ってから水に浸けるとしゃっきします。

空芯菜は茎の中が空洞になっているので、この名がついたそうです。

エンサイや筒菜(つつな)といって出回っているのも同じものです。

さつま芋の葉に似ていると思った方、正解です。

さつま芋と同じヒルガオ科。

台湾や東南アジアで広く食べられています

ベトナムの方が良く食べる、と言っていました。

プロフィール

soma2013

Author:soma2013
千葉県我孫子市で、夫婦で新規就農しました。
農薬を使わず、有機質の肥料で年間100種類ぐらいの野菜を栽培できたらなあと、日々試行錯誤しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR